カテゴリー: スキンケア

私がしているスキンケア

私は、スキンケアを最近頑張っています。理由は、綺麗な肌で、毎日をハッピーな気持ちで生きていきたいと思うからです。

希乃屋オールインワンジェルの使用感は?気になる口コミを徹底検証!

私は、自分の外見に自信がありません。ですが、悩んでいても仕方がないですし、時間の無駄なので、できることを頑張って、少しでも素敵な自分になろうと思い、日々努力をしています。そのために、まず外見磨きを頑張っています。

内面磨きももちろん大切ですが、やはり外見は目に見えるので、外見磨きをすることで、自分に自信を持てるようになると思います。なので、外見磨きに力を入れています。ダイエットやメイク、ファッションなど、様々な外見磨きを頑張っています。その中でも、最近特に力を入れているのがスキンケアです。やはり、肌の美しさが1番重要だと思います。なので、スキンケアの手を抜くことはできません。そこで今回、私がしているスキンケアを紹介します。スキンケアを頑張っている女性達の参考になれば幸いです。

様々なスキンケアの中でも、特に私がオススメしたいのは「オロナインを塗ること」です。オロナインは、ニキビなどの吹き出物を治す効果が高いので、オススメです。しかも、価格がとても安く、ドラッグストアなどで気軽に購入できるのも魅力です。私はオロナインを使うようになってから、肌が荒れにくくなりました。

お肌の悩み

自分はいろいろな肌の悩みを持っています。例えば、ニキビ、肌荒れ、乾燥、毛穴、髭などです。この肌の悩みをどうにか解決したいと思い、保湿をしてみたり、肌にいいとされる食べ物を食べてみたりととにかくいろいろな方法を試してみました。でもその効果は、いまいちで、多少肌の質はよくなったもののほぼ誤差みたいなものでした。確かにニキビには効果がありましたが、顔全体で見るとそんなに変わってなかったです。

http://www.laruedadelafelicidad.com/

そこで今度試してみたのはプチ絶食というやり方です。プチ絶食とは一日の中で14時間くらい食べ物を口にしない、飲み物も水かお茶を飲むというやり方で、とある本でこのやり方を紹介せれていてとりあえずやってみようと思い、プチ絶食をやってみました。すると少しずつですけど肌の質が改善されてきてにきびも肌荒れも乾燥も改善されていき、まるで肌を外側からではなく内側から改善されている感じがしました。

実際プチ絶食は、最初の二週間くらいは大変でしたが、それ以降はだんだんと体が慣れてきたのか、きつさを感じなくなり自然た無理せずにすることができたのであまりストレスを抱え込むことなくすることができました。なので今よりももっといい肌にするために、やっていこうと思いました。

いつのまに?小鼻の横のたるみ毛穴の謎

30歳を超えてから肌の悩みが急に増えはじめる人ってわたしの周りにもたくさんいます。

もちろんわたしも例外ではなく、ニキビや赤みなど、29歳まで気にならなかった悩みが爆発…。

その中でも今顕著にやばいっ!と感じている悩みが「たるみによる毛穴の広がり」です。

ととのうみすとは販売店で市販されている?

乾燥が大敵だと思っているので保湿もかなりしているし、パックも3週間に一度はしているのですが、なにが原因かまったくわかりません!

しらべてもよくわからないので、「たるみ」が原因だと勝手に決めつけて、リフトアップを試しています。

といっても、

・顔面表情筋ストレッチ

・美白乳液をつける際のマッサージ

このくらいしかやっていないのですが、

実際効果があるか?と言われるとよくわかりません。

そこで、美容機器を購入しようか検討しているところです。

これもまた、口コミを読んでもなかなか参考にならなかったり、信憑性に欠けたり、決め手になるものを見つけられず…。

余裕で1ヶ月はさまよっている状態です。

リフトアップ化粧品なんて謳っている商品もありますが、本当にあがるのか?と、ここに関しては信用できずにいます。

そもそも色々顔に塗ったらオッケーなんてこと、絶対ないと思うので、顔につける化粧品の数は少なければ少ないほどいい!という持論があり(これが邪魔している?)なかなか行動に移せないんですよね。

同じ悩みを抱えている人のブログや記事を読み漁ろう…と結局同じような日々を繰り返し、悩みが一向に解決されない無限ループにハマっています。

マスク焼け

私は入社して約3か月の新入社員です。仕事柄、炎天下の中作業をするので、どうしても日焼けに悩まされています。そんな時に、友人から日焼けした後は化粧水を塗るとマシになるよと教えてもらい、おすすめされたスプレータイプの化粧水を仕事終わりに顔に吹きかけています。

評判どう?シロジャムの真の口コミと効果を赤裸々レビュー!

日焼け止めを塗る前にマスク焼けができてしまったので、今私の顔は場所によって色が違います。なので、化粧水の効果のほどははっきりとは分かりませんが、火照った顔に冷たい化粧水が当たるのは気持ちが良いです。

仕事をやめない限り日焼けとは戦うことになるので、自分の肌をもっと労わっていきたいと思います。日焼けは最近の悩みですが、昔から肌の油分が多めなのですが、それを知り合いに話した時に、肌が乾燥してるからそれ以上の乾燥を防ぐために油が出てきてるんだよ、だからちゃんと化粧水とかを塗って保湿しなさいと言われたことがあります。日焼けも肌の乾燥にも化粧水は大事な物なのだと知ることができた体験でした。この記事を読んでいる方も、これからますます暑くなっていくので水分を摂って熱中症の対策はもちろん化粧水を顔に塗りたくって日焼け・マスク焼けに注意をしてお過ごしください。

ケアしてもしても治らないニキビ対策

私は現在28歳ですが、ニキビと格闘し始めたのは24歳の時でした。
仕事の転勤で24年間いた実家から離れ、食生活と勤務時間、水が変わったことが大きな原因かと考えました。
お肌のケア方法は実家にいた時と変わらず、化粧をジェルで落としてから洗顔フォームで洗い、お風呂上がりには化粧水とクリームを塗布して就寝します。

http://bean-pot.com/

同じケアを転勤先でも行っていたのですが、困ったことにニキビ・吹き出物がひっきりなしにできるようになってしましました。
そこで、さまざまなニキビケア商品を試しましたが効果はなく途方に暮れていたところ友人から体験エステへ行かないかと誘われエステサロンへフェイシャル体験へ行きました。

そこで判明した原因不明なニキビさんは、ズバリ『乾燥!』でした。肌の潤い度数を測ってもらい判明しましたが、整っているお肌だと約30?50%が平均だそうで私のお肌は15%‥砂漠のようなお肌だったんです。環境変わり部屋や職場が乾燥していたことが大きな原因のようでした。

そこから化粧水はもちろんですが、最後に塗布していたクリームを乾燥に強いものに変更したところ、3ヶ月はかかりましたが徐々に新しくできるニキビが減りニキビ跡もだんだん薄くなりお肌の潤い数値も上がって行きました。

化粧水やクリームを変えることも効果的ではありましたが、それ以降毎日野菜を摂ることや水分を必ず2L以上飲むことなど内面からの改革にも努めて行きました。
お肌の大敵乾燥ニキビどうぞ撃退できますように。

好きな物を食べて痩せる!

世の中にはいろんなダイエット方がありますが、やはり無理なく続けられる方法がいいですよね。

私がやったダイエットは…

骨盤ショーツギュギュギュの使用感

1. グラノーラダイエット

2. 16時間断食ダイエット

3. 夕食時お米抜きダイエット

グラノーラダイエットは、無糖のヨーグルトを適量電子レンジで30秒程度温めます。

そこにグラノーラを入れて食べるという方法です。

私はフルーツが好きなので、フルーツグラノーラでやっていました。

ですが、1・2キロは落ちましたがそれから落ちなくなり断念。

しかも、グラノーラに飽きてしまって今では食べたいと思いません。

次に試したのが、16時間断食ダイエットです。

16時間は断食で、それ以外の8時間は何を食べてもいいという、好きな物が食べれるダイエットです。

私は夕飯は家族と一緒に食べたかったので、夜8時から次の日の12時まで断食するように決めました。

ただこのダイエットは夕飯を抜いた方が効果があるような気がします。結果、私はq1キロくらいしか落ちなかったような…

そして私の場合、小さい頃から朝ごはんを食べないという習慣がなかったので、朝ごはんを抜いて仕事をしていたら、職場の同僚に顔色が悪いと言われるようになり、断念。

そして今も続けているのが夕飯時にお米を抜くというダイエット。

最初は、「美味しいおかずとお米を一緒に食べられないなんて無理!」と思ってこのダイエットを始めるまで時間がかかりました。

でもなかなか体重も減らず、周りの人もこの方法で痩せてたので、これはやってみないとと思ってやり始めました。辛かったのは最初の一週間。

それからはお米なしでも大丈夫になりました。その代わりにタンパク質を多く取ったり、野菜をたくさん取ったりしてます。そのおかげで5キロ痩せることができました。

たまには、カレーやパスタも食べます。お昼休みには必ずスイーツも食べてます。でも、夕飯のお米抜きダイエットを続けているので体重はキープできてます。これからもこのダイエット法を続けて好きな物を食べて、我慢しないで、スタイルキープしたいです。

妊娠・出産と肌の変化

妊娠中お肌の状態に変化があった方、けっこういらっしゃるんじゃないでしょうか?私もその中のひとりです。まず妊娠中。食べづわりが酷かった私は食べる→寝るの繰り返しでスキンケアを怠っていました。たちまち頬はガサガサに…吹出物もえげつないくらいできてました。きっとホルモンバランスの乱れやストレスも原因のひとつかと思います。とにかく今までにない程の肌荒れで主人にも肌が汚いと指摘されてしまいました(泣)。吐き気や倦怠感にも悩まされ、毎日憂鬱で仕方なかったのを覚えています。

モイスポイントは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

妊娠4ヶ月くらいでつわりが無くなり、気分的にも体調的にも落ち着いてきた頃自然と肌荒れは無くなりました。と、ホッとしたのも束の間、ある日ふと車のルームミラーに目をやるとそこにはとんでもない自分の目元が映っていました。目元に大量のシミができていたのです。加齢による黄ぐすみとも相まって一気に老けた印象になってしまいました。妊娠中だからしょうがないと自分に言い聞かせ日々やり過ごしていました…

それから半年程して出産。軽い産後うつでした。特に肌荒れもしませんが目元、頬、鎖骨まわりに小さな粒状脂肪腫ができてしまいました。日に日に数が増えていき、皮膚科を受診。先生からは粒が小さすぎて処置が難しい、どうしても気になるなら美容クリニックを受診してみてと言われました。経済的に美容クリニックには通えないな、と判断し現在脂肪腫は放置中です。どうしても気になってきたら何かしら考えます。

毛穴が悩みです

私の肌の悩みは毛穴です。ポラッシュは効果あり?購入して使用したアラサー女子

子供の頃から出来物ができやすく、顔の出来物には長年悩まされてきました。

食事に気を付けたり、ケアの方法(洗顔や体の洗い方など)や良いとされるモノを試してみたりと試行錯誤を続けある程度そうした症状を押さえてはいるのですが、毛穴は目立つし決して肌がキレイとは言えません。しかも近頃はマスクをつけっぱなしでどうしても出来物ができてしまします。

体質もあってのことだともう半ばあきらめてはいるのですが、できれば少しでもキレイな肌になりたいのも本音です。

積極的な対策も必要かと美容製品やサービスにも目を向けるのですが、納得のいくものには出会えずお金ばかりかかってしまうのでよけいに気分が落ち込みます。

センセーショナルに効果をうたう美容製品やサービスには「どうせいうほどの事はないんでしょ」と、もううんざりしているので本当に実感のわく経験をしてみたいものです。

私の見識が狭く知らないだけなのかもしれませんが、こうした個々の状況に対して総合的なアプローチ(美容の範囲だけでなく医学、医療など)を「気軽」に受けれるサービスがあればなぁと思っています。

医療行為による改善も興味はありますが私の場合経済的な余力がないうえ、切ったりはったりは怖いので敷居がたかく現実的ではありません。かといってそうした選択肢を諦めるしかないというのも悔しく感じるので、どうしたらいいものかと悩むだけになっているのが現状です。

アラサーの肌悩み

私は33歳、もうすぐ34歳です。

コーズシックスホワイトリペアの効果を徹底検証!ネット上の評判や私の口コミ体験談!

20代は特にこれといった肌悩みは皆無でした。30代に入り、年々悩みが増えてきています。具体的には、「薄いしみ」「肌質感の衰え」「化粧乗りの悪さ」「ノーメイク時の顔色の悪さ」です。

20代の頃は生理前になると肌の色が悪くなって具合悪そうな感じがしていました。しかしそれ以外の時は特に気にするようなところはなかったです。しかし30代に入り、先ほど挙げた点が非常に気になり始め、毛穴のお手入れやお肌自体のお手入れに力を入れていますが、そんなに大きく改善するようなことはありません・・。悲しいです。

パックをしたり、毛穴の汚れが取れる洗顔を使用したりしています。効果が見えないため、最近ではエステや美肌治療を受けるか悩んでいます。ユーチューブでもレーザーやダーマペン等の施術動画がたくさん出ているので、それらを参考に検討しています。

シミ取りレーザーだと数日は顔に赤み等が出るみたいなので、もしやるなら連休中かなと思っています。

エステのメニューでは石膏パックが一番気になっています。ただ、あご下のたるみも気になるので、それらが一括で解決できるであろうコルギもかなり気になっています。

今年の4月から住み慣れた関東を離れ関西にいるので、コルギ屋さんを探すのにも一苦労です。

長期のマスク生活での肌荒れと色素沈着

元々紫外線に弱く、シミのできやすい肌で、かつ混合肌だったりと

悩みの尽きない肌メンテナンスの日々でした。

http://jrockx.jp/

そして近年のマスク生活でさらに悩みが増えました…

最初の頃は不織布の使い捨てマスクを使用していたのですが

息苦しさが強く、鼻回りはテッカテカ、ほうれい線上あたりの頬は

何故か乾燥でカサカサというかサメ肌のような細かいザラザラ肌になってしまいました。

これはまずいとウレタンマスクに切り替え、どちらも落ち着いては来たのですが

その後ニュースでウレタンマスクはあまり意味が無いと言われ始めました。

確かに通気性が抜群すぎて、肌への負担はなくありがたかったですが

感染予防という意味ではあまり効果はなさそうだなとは薄々思っていました。

流石にメディアで言われると使いにくく、またマスク探しの日々に。

その頃、某大手アパレルメーカーさんで通気性の良い布マスクの発売が決まり

次はこれにしよう!と発売日を心待ちにしていました。

肌さわりも良く、これで一安心と思っていたのですが、付け始めて数週間のときに

ふと鏡を見ると、頬の一番高いマスクの上側が当たる部分にうっすら横長の影ができていました。

マスクの隙間を失くそうときつめに着用していたので、頬にこすれてしまったようです。

今は自分で考えた生地や不織布の重ねた手作りマスクをしていますが

やはり頬が乾燥でカサカサになり、マスクと肌荒れの悩みはまだまだ解決できなさそうです。

マスクで気になる肌のシミ

最近鏡を見て、ふと気になった目元のシミ。今までは気にしたことがなかったのに、なんだか目につく。
鏡をよく見れば、シミが広がっているのはちょうどマスクから出た位置にある目の下部分。もしかしてこれはマスクによる弊害かもしれない。
思えばマスク生活が始まって、化粧がおざなりになった。マスクをしても化粧がマスクに付いてしまうので、最近は薄化粧が多い。

http://piranpirano.com/

前は化粧下地にファンデーションをしっかり塗っていたが、今は日焼け止め効果のある下地をさっと塗るだけだ。いくら日焼け止め効果があるといっても、サッとおざなりに塗っているのが良くないのかもしれない。
それとは別にもう一つ、シミの要因となっていのではと疑念していることがある。それは、白いマスクに飽きて、一時期グレーのマスクを使用していたこと。グレーと言ってもほぼ黒に近い濃いグレーだ。黒は光を吸収する色。もしかして目元のシミはマスクのせい?

怖くなった私は、グレーのマスクは封印することにした。
日傘も持っているのだが、ついつい億劫になって使っていなかったので、毎日持ち歩くようにした。化粧水をビタミン配合のものに変え、日焼け止めも新たに買って毎日丁寧につけることにしている。
これで少しは改善されるといいのだが、これから更に日差しが強くなる時期。油断は禁物だ。

目の下のシワとくすみ

最近若い頃には気にならなかった目の下のシワとくすみに悩んでいます。

モイスポイントの最安値通販は?

加齢と乾燥が原因なのか、鏡を見た時にとても気になり始め、目もと美容液や化粧水などで乾燥しないように気をつけています。

また、目の下がくすんで疲れ顔に見えるのが悩みで、肌を明るく見せる方法がないか探しています。

顎ニキビに悩んでます。

小学生くらいの頃からニキビに悩んでいます。http://bijin-estate.com/

小学生の頃はいわゆる青春にニキビで、オデコや鼻など皮脂が多いところを中心におこり、その都度ケアをしてきました。

丁寧に顏を洗ったり、ニキビ用のローションをつけたり、親も気にして付き合ってくれました。

大学生頃になってくるとニキビも気にならなくなり、これで終わったなと思っていました。

しかし、好きだった会社を辞めて、子供二人の育児をする専業主婦になってから、またニキビができるようになりました。

それも以前のような青春ニキビではなく、顎にかなりデカイニキビがいくつもできるといったストレスによるものでした。

ママ友にも恵まれ、楽しくやっているつもりでしたか、ストレスをどこかでかかえていたようです。

また、子供が寝静まった後が自分の時間という認識もあって、夜1時過ぎ頃までTVやYoutubeを観たりしていました。

その後、甘いお菓子を食べることが毎日続いていました。

ストレスニキビは、顏を洗ったり、サプリメントを飲んだり、ニキビ薬をつけても治まりませんでした。

知らないところで沢山疲れをためこんでいたらしく、単純に早く寝ることをしたらだんだんとマシになりました。

早く寝ることで甘いものも食べなくなり、それもよかったようです。

睡眠は大事なんですね。

メイクがのらないのはファンデのせいじゃない

いつからかずっと同じファンデーションを使っていました。

いわゆるBBクリーニングと呼ばれるもので、それだけ塗れば取り敢えずはメイクが完了するという優れものです。

確か友人に勧められて以来ずっと同じだったと思います。

塗り心地も気に入っていたし、なにより楽だから面倒くさがりな私にピッタリ。

ちゅらかなさの口コミや効果などをご紹介!解約方法や実店舗での取り扱い状況は?

ところが、ここ最近メイクのりが異常に悪い。

割としっかり塗っているのに顔色がパッとしないし何故か老けた印象です。

チークの色かな?と思いカラーを変えてもイマイチで、いよいよBBクリームが合わなくなってきたのだなと思いました。

そんな話を妹にしてみると、悲しい事実が判明したのです。

妹曰く「BBクリームのせいではなくて、お姉ちゃんの目元のたるみのせいだと思う」とのこと。

メイクをしても顔色が悪く見えたり、しっかり塗ったのに老けた感じがするのは、目元のたるみが影になり、クマの様になっていたからなのです。

そりゃいくらファンデーションを塗ってもチークの色を変えてもダメなはず。

目元のたるみが出るなんて年齢を感じるな〜と改めて思いました。

じっくりと自分の目元を鏡でアップにして確認すると、たるみに加えて小ジワも沢山あるのです。

もう、適当にケアしているだけではダメだなと痛感しました。

何か良いケア方法を探そうと今は自分の肌に向き合っていくつもりです。

お肌の老化防止にチョコレート

私の大好物のひとつでもあるのがチョコレートです。そんなチョコレートは、お肌の老化防止の役割があるというので、喜んで食べています。

シルクリスタの効果を徹底検証!

というのも、チョコレートの原料であるカカオにに含まれているポリフェノールには、抗酸化作用・水分量低下の防止・紫外線による肌へのダメージ抑制などと、さまざまな肌のトラブルや老化防止に役立つというのです。簡単に言うと、身体や皮膚が酸化し錆びてしまうことを、抑制してくれるということです。

最近は、チョコレート商品によってカカオ含有量が表記されているものも多数ありますが、よりカカオの効果を得たいのであれば、カカオ含有量が多いものを選ぶ方が効果的です。

私自身も、ミルクチョコレート系のものより、ダークチョコレート系のものの方が好みなので、カカオ含有量の多い商品を選ぶようにしています。

止められないお肌の老化に、日々頭を抱えている私ですが、自分が大好きなものが、美肌・お肌の老化防止に効果的だというのは、本当に嬉しいです。ますますダークチョコレートが大好きになってしまう私です。

でも、何でも食べすぎやりすぎは逆効果になるので、ほどほどの量にしながら、上手く毎日チョコレートを摂取してお肌の酸化・老化を防ぎたいです。

ついにきた 35才の壁

ごきげんよう、三十代、2回目の厄年に突入した者です。周りの先輩ママからよくきくフレーズを皆様は実際に体験したでしょうか?35才からかなぁ、40かなぁ。肌がねぇ。私はその曖昧な表現に何が含まれているのかすごく気になっていました。そして、ついにやってきた!35才、元気だけど見た目は昔とはちがうのがわかってくるのです。ある日、鏡をみてお化粧をしているとファンデーションののりが違うのに気付きだした。

http://www.pakipaya.net/

人間の本能で気になればよっていくから鏡にもっと近づくと毛穴の広がりにもビックリした。あれれ、と思い首の線もつい見てしまう。もう、誰かとめてください、子育てや仕事でそれなりに忙しいと理由をつけてじっくり鏡みなかったけど、みたらきりがないほどにお肌の悩みが出ていました。つい、子どもと比較してしまう。小学生でもほくろや日焼けによる肌あれはみられるけど、それはよくみないと指摘できない範囲のどうでもいい物だ。

今さら赤ちゃん、子どもの肌に戻ろうなんて無理だしな。とりあえず悩んでいても仕方ない。私は気持ちを切り替えて、美容皮膚科でずっとやってみたかった医療脱毛の顔全体を申し込んでみました。すぐに契約して施術をして。まだ1回目だから効果なんてわからないけど、なによりも気分の落ち込みは改善できた。そうなんだ、肌は老化と紫外線で下降はまぬがれない。それを受け入れるメンタルの強さがなければ、いかに楽しんで肌と向き合うかだ。表情が豊かなら肌の悪さも少しはカバーできるはず。肌の悩みは出てくるが新たな対策や体験ができる35才、なかなか楽しい人生だなぁ。

目の下のくすみ手遅れ?

50歳女性です。若い頃からついつい、お化粧を落とさずに寝てしまう日が、多々ある生活を送ってきてしまいました。

ラントゥルースの効果は?

また日焼け止めはファンデーションに入っているから良いかなとか、洗顔後はめんどくさいからオールインワンジェルでぱぱっと済ませてしまっています。肌は丈夫な方なので、ニキビなどのは出来にくく、乾燥、オイリー肌でもないのですが、40歳を過ぎた頃から顔全体のくすみ、特に目の下のくすみが気になるようになりました。

アイシャドウの色が染み付いてしまったのか、涙袋のあたりが茶色くくすんでしまっていて、ファンデーションだけでは隠れず、コンシーラで誤魔化しています。結局、目の下のお化粧を濃くする事によって悪循環になって、余計くすんでしまっているのではないのかなと感じています。最近は自粛で家にいる生活が続いているので、殆どお化粧をしていないので、余計に顔のくすみが気になってしまっていて、鏡を見る度、今まで手抜きして来たことを後悔しています。

最近は、しっかり落として寝るようにしていますが、やはりくすんでしまった肌は、もう手遅れなのかなーと思いつつ、色々ネットなどで調べていますが、本当なのかな?と中々頼む勇気が出ません。芸能人みたいな肌になるには、お金もかかりますよね?

歳を重ねるごとに薄くなる皮膚

最近どんどん皮膚が薄くなっていく気がします。加齢にともなって、水分やコラーゲンが不足することで、皮膚の弾力もなくなり、薄く感じているのだと思います。
これまでは、笑ったときに出来るほうれい線も、ほうれい線一本だったのに、今はほうれい線と平行していくつも線(シワ)が出来てしまうようになってきました。

透輝美の効果

それも、その線(シワ)も皮膚の薄さを感じさせるような見た目で、若々しさを感じることが出来ません。ちなみに私の年齢は30代の半ばです。同世代の女優さんの顔をテレビなどで見ましたが、私と同じように皮膚の薄さを感じました。ほうれい線が際立ち、平行してシワがありました。やはり年齢的なものが肌にあらわれやすい頃なんだと思います。

正直、若い頃は肌のトラブルや加齢による肌質の変化なんて、想像もしていなかったですし、どうにかなるんじゃないかぐらいに、あまく軽く考えてしまっていました。

でも、実際にこの歳になってみると、肌の老化は悲しいほど顕著に現れるものです。今さら後悔をしたところでどうにもなりませんが、もう少し若い頃に出来る肌のケアはなかったのかなぁ、何が問題だったんだろうかと考えてしまいます。
悩ましいですが、今出来ることをやるしかないので、肌を衰えさせないような努力をしたいです。

くせ毛の悩み

私自身、生まれつきのくせ毛でかなり悩みました。
ヘアージュ

特に思春期の頃ですね。身なりと異性の目を気にし始めた時期に思い描いていた自分の容姿にはかけ離れていたのです。

中学生の頃は、校則で坊主頭だったので髪型を気にすることはありませんでした。

そして高校生になり、わくわくしていた新生活。

髪を伸ばし始めると同時に周りとは違うことに日頃から悩むようになりました。

どうしても直毛の友達と同じようには決まらない髪型とうねり。

日が進み、髪が伸びていくにつれどんどん思っていたとは違う見栄えになる髪型。

早く伸ばしたい、伸びてくれと思っていた希望が、

この先どうなるんだという不安に変わって過ごしていました。

今思えば、気にしすぎなのですが周りからどう見られているのか、というのと

自分がくせ毛だったという事実が相当ショックだったようで。

くせ毛のうねり具合にも個人差があると思うのですが、私自身はかなり酷いほうに属するかと思います。

直毛の方がパーマを当てたような感じにもならないですし、私自身他のくせ毛の人をかっこよく思うことがどうしてもできなかったので、青春時代はもう終わりとさえリアルに思っていました。その後、ストレートパーマや縮毛矯正を試してみたものの一時しのぎにしかならず…。ストレートパーマはすぐ落ちて元通り。無理やり矯正する縮毛矯正はボリュームのないぺったんこの髪型になり、やはり理想の髪型にはならず…。髪へのダメージも大きかった。なんとかその後縮毛矯正に頼り、少しはマシだろうと自分をごまかし高校生活を最後まで過ごしました。いつも外見を気にし、余計にストレスが溜まっていたような気もします。短髪にし、髪型を気にしなくった20代。30代からいろんな外見が変わり出した周りと自分。40代に突入し、久しぶりに再会した高校生の頃に憧れた髪型の彼。やはり今でもさらさらの長い髪に憧れてしまうのです。

年齢と比例して落ちていくものって……?

肌質は当たり前だけど、人によって違うもの。乾燥肌、脂性、混合タイプ、など。モイスポイントの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

だから悩みはそれぞれ違いますよね。

だけど差はあれど、すべての人に訪れる、避けて通れないのがたるみ! ではないでしょうか。

私は現在アラフォーと呼ばれる世代ですが、年齢よりも若く見られるほうで(もちろん、お世辞もあるでしょうが)、年齢を答えると驚かれます。

しかし!

やっぱり生きてきた年月は確実に私の肌にも老化の波が問答無用で押し寄せてくるのです。

たまに見る若い頃の写真。

今よりも10キロくらい太っている時期もあり、「顔、デカッ!」と突っ込んでみたりはしますが。

それでも、それでもですよ。

ハリがあって、重力に逆らってる感が否めません。

今、鏡でみると、少しずつほうれい線が……(涙

両手でアゴから下にかけてお肉を持ち上げてみると、いびつな顔なんですよね。そう、まるで、ひと昔前にバラエティで観てた罰ゲームのように、ストッキングをかぶってむりくり脱がせている時の顔ね。

整形でリフトアップやりすぎてる人って不自然だったりするじゃないですか。

あれってきっとはじめは「ほうれい線、ちょっと気になるわ」っていうのが始まりだったんだろうな、きっと。と、どうせお金ないからしないんだけど(しないからこそ?)、そういうことを考えてしまいます。

そう、お金がないので、今日も私はyoutubeでリフトアップできるマッサージ検索をして、やるんです。

もっとも、飽き性なので、ついつい気づいた時しかやらない。

そして鏡を見ては、「私、やばいな……」って思うんですよね~。

そんなことを繰り返しながらきっとおばあちゃんになっていくんでしょうね。

皮膚科から貰った薬で悪化しました

わたしは、ニキビができやすい肌質ですのでよく皮膚科に通っております。べピオゲルという薬を処方してもらっておりますが、べピオゲルを使うとわたしのお肌は、まず顔が赤くり余計に荒れている気がしますので、これは使用を辞めた方が良いのか美容クリニックに務めている友人に相談しました。

ラントゥルースの口コミと効果を暴露!販売店での市販状況などもレポートします!

べピオゲルを使っている人はだいたい勘違いをして使っている人が多いみたいでですが、べピオゲルにはいっているアクネ菌というのは皮膚を弱酸性にしバリア機能を保つ大切な常在菌であって、ニキビの根本的な原因ではないみたいです。ニキビの根本的な原因は活性酸素であり、アクネ菌が肌を弱酸性に保つ為に皮脂を分解し作った【遊離脂肪酸】に【活性酸素】が結合することによって【過酸化脂質】へと変更し、炎症を起こすようです。

そしてそれから肌を守る為に角質が厚くなり、更にニキビが増えるのがサイクルです。なので、アクネ菌を殺してしまうケアは肌のバリアを壊す行為であり、一瞬は良くなってもそれによってバリアが壊された肌の上で黄色ブドウ球菌のような悪玉菌が増えると更に炎症を起こし、いつまでたっても改善されない状態になってしまいまうみたいなので、現在わたしが皮膚科で出されている薬はほぼ抗生物質のような菌を殺す薬、薬局のニキビ用化粧品も 薬用・抗菌など菌を殺すものばかりみたいです。

改善したい場合には、薬用ケアを一度止めてみて、活性酸素を除去する抗酸化作用のあるケアをすることが必要みたいです。薬ばかりに頼っておりましたしが今後は自分でケアを見直したいと思います。

ニキビ対策するならまずは皮膚科へご連絡

みなさんのお肌トラブルとはなんですか?
人それぞれ、十人十色、生きている全ての生き物に皮膚のトラブルはあると思います。
その中でも、平凡・平穏に生きてきたバレーボール少女の苦難な皮膚の物語、ニキビ編についてお話しします。

http://lagrancarreradelmediterraneo.com/

小学校からバレーボールをしていたN子は、毎日汗水涙時折ニキビを出して練習していました。練習中、ある友達から「N子って肌白いから、にきび目立つね。」とふと言われました。私は思いました、これは貶されているのか、褒められているのか?今でも良くわかりません。私自身、ニキビが毎日毎日大量発生することにすごく嫌気がさしていたときに、この言葉が降りかかってきたので、少し嫌でした。

しかし、すぐに思ったのが『あ、肌が白いなら、もっと美白になればいいんだ、ニキビでさが見えなくなるくらいに。そうだ!』と思いました。普段からご飯が大好きで真っ白にご飯におかずを食べて、5杯/日食べたりしていました。だから、その当時の私は白いものを食べたら美白になってニキビが減るんだと理解しました。白くて自分が好きなものといえば、、、。乳製品とマシュマロ!!24時間365日食べた続けた一ヶ月後には、自分が予想していないお肌に。

最後にもう一度
みなさんのお肌トラブルはなんですか?

30代、子育てママが肌にかけられる時間とお金とは…

つい最近の話。町を歩いていると「お肌についてのアンケートにご協力ください。」と、美容関係の方に声をかけられた。アンケート用紙を渡され、シミ、しわ、毛穴、ほうれい線…、気になる項目にチェックを入れるよう言われた。私はほぼ全ての項目が気になるので、それぞれに丸をつけると、「美意識が高いですね?」と驚かれた(笑)

辛口評価!nicoせっけんの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

普段、安い化粧水と、よく見る青い缶に入っているクリーム、たまに10枚500円ほどで売っているパックをご褒美にしている程度の肌。美意識が高いと言われ、苦笑いするしかなかった。アンケートに答えた報酬として貰ったスキンケアクリームは、雑誌やネットでよく見る、とても手の出せない値段のクリーム。それに加え、エステのクーポンも貰ったが、私には全く響かなかった。1つ数万円するクリームを日常的に使用することも、エステに通い、美肌をゲットすることも、今の自分の生活にマッチしなかったからだ。私が求めているのは、時間やお金をかけずに、継続できるスキンケア。高いクリームや美容液を使わなくても、若々しい肌でい続けることはできないのだろうか…。それとも、いつまでも若々しい肌の持ち主は、皆それほどに時間やお金を費やしているものなのだろうか。自宅に帰り、鏡で自分の肌を確認し、いつもよりも入念に(特に目尻)いつものクリームを塗った。