カテゴリー: スキンケア

冬になると気になる乾燥肌

私の肌の悩みは、冬になるとひどく乾燥することです。化粧をしている日中も、化粧を落としたあとも、冬はどんな状態でも乾燥しています。http://www.yell-1992.com/

そのため、保湿は欠かすことができません。基礎化粧品で使用しているのは化粧水とオールインワンゲルです。そして、乾燥していると感じた時にスプレータイプの化粧水を肌に吹きかけています。洗顔後の化粧水はコットンにたっぷりとつけて、肌にしっかりと浸透させることをイメージして優しくトントンと付けています。オールインワンゲルは手に取って塗り込んでいるのですが、なるべく特に乾燥が気になる目尻や口元に多めに塗り込んでいくようにしています。

スプレータイプの化粧水は特にやり方などは気にすることなく使っています。乾燥すると小皺が増えると聞いているので、年齢が増すにつれて小皺がどんどん増えていくのではないかととても心配しています。

冬の乾燥が気になるようになったのは、30代後半になった頃からです。20代の頃はあまり気にしていなかったので、やっぱり歳を重ねてきたせいなのかもしれないと思っています。冬以外の季節はそれほど気にならないので、冬だけは一生懸命保湿をしていこうと今は思っています。そして、いつも早く冬が過ぎるのが待ち遠しいなと思っています。

ニキビは皮膚科に行くべき

私は現在20代の男性です。中学生の頃から思春期に伴い、ニキビなどの肌荒れがひどくなってきました。ビマジオの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

普段から肌に気を使ってお風呂から出た後にはすぐに化粧水、乳液を入念に塗っていました。しかし、そのような対処では、ニキビ自体は治ることはなく、ニキビ予防なだけでした。治ることのないニキビに嫌気がさした私は遂に皮膚科を受診することを決めました。

その頃の私は皮膚科に行くということ自体が恥ずかしいと感じていました。受信すると簡単なニキビについての説明と薬についての説明を受けました。初めは二週間ほどの薬を受け取り、使用していました。そうすると、日に日にニキビは良くなっていきました。しかし、油断した私は治ったと勘違いして皮膚科への受診を中断しました。

そしたら、ニキビが再発してきたのです慌てて皮膚科に受診しに行きました。そこで医師にニキビは継続的な治療が必要と教えていただきました。そのとき私はニキビは常に気を使って長い目でみてまた治療していこうと思いました。

今ニキビに悩んでいる人や皮膚科に通おうとしているが勇気がない人はとにかく一度受診すべきと伝えたいです。また一度良くなったとしても引き続き継続した羽田管理を行うことで、綺麗な肌を手にすることができると思います。

肌白いってよく言われますけど、日焼けすると大変なんです

よく言われることがあります。「日焼けしても白いままだよね~」と。

ラントゥルースが最安値で購入できる通販は?

女性として「肌が白い」と言われることは一般的にはうれしいことなんだと思います。だから「日焼けは大敵」なんでしょうし、日差しを浴びても黒くならない人がうらやましいのは理解できます。

ですが私は思うのです。

「じゃあこの肌あげるよ」と。

「逆にあなたの肌をくれ!」とね。

夏の日差しがジリジリと照り付ける場所で動いた時の肌のダメージの凄さを知らないだろ!

顔をはじめ、腕や足に出る赤み。お風呂に入れないのはザラ、せめて頭だけでも…と思いお湯をかけるにも一苦労。

結局は、丁寧に洗う<とりあえずシャンプー頭に塗っておく というお風呂に入った意味は?と聞きたくなりそうなことをしなくてはいけないんです。

「日焼け止め」とは?と聞きたくなる効果のなさ、数分ごとに塗ろうが数時間おきに塗ろうが効果はいっしょなんじゃないか、と言いたくなります。

黒くはなりません。

でも赤くなって、それが1か月近く続くのです。

夏場なのに汗もろくに流せない、汗拭きシートが消毒液で傷口を消毒したときのような痛みを誘発、痛いったらありゃしない。

こんなことが自分の体に起こったとしても、まだこの肌になりたいと言えますかね?

言える方はどうぞ、この肌と交換していただきたいものです。

日焼けしたら黒くなる、標準の肌質が欲しかった。

やっかいなしこりニキビ

思春期の頃から肌荒れ、にきびに悩まされています。ポラッシュは販売店で市販されている?効果や私の口コミなどもお届けします!

大人になって、きちんとしたスキンケアをするようになつても悩ましいは変わらず、色々な化粧品を試してきました。

特にしこりにきびができたときは精神的にもすごく落ち込みました。しこりにきびはたいてい数ヶ月なおらないことが多かったからです。

早く治したくて、ついつい中身を出そうと指で押し出したりして、結局悪化してを繰り返していました。ファンデーションやコンシーラーでも隠しきれず、外出したり、人と会うことも嫌になりました。

かなり悩んだ末、皮膚科に行くことを決意!!

処方されたデュアック、ダラシンという軟膏を塗布したら、皮膚が真っ赤なってしまい、逆に荒れてしまいました。

ダラシンのみにしたら落ち着き、しこりニキビも徐々に鎮静化していきました。にきびができたらダラシンをすぐに塗るようにしたら、あまり悪化することなく治りも早いような気がします。

やはり皮膚科に行ったことがよかったなと思いました。

自己判断で市販薬を使ったり、化粧品を変えるだけでは何も解決しなかったのが、専門的な医師の力で悩みが少し改善されました。

まだ時々やっかいなしこりニキビはできることはありますが、頻度と数はかなり減ったので、それだけでも気持ちが明るくなりました!

アンチエイジングは何歳から?

アンチエイジングと言われて思い浮かぶことといえば、皺やたるみ。シルクリスタは販売店で購入可能?

さらには、お金がかかるとか、歳を取ったらするものだとか。

アンチエイジングって言うくらいだから、歳を取ってからすれば良いんじゃないの?ずっと思っていました。

私は今25歳、目立つシミや皺もありません。

ですが今年からアンチエイジング、始めました。

始めたきっかけは、初めての美容医療でした。

昔はそれこそお金がかかるとか、施術は痛いなどのイメージが強かった美容医療ですが、最近ではどんどん敷居が低くなり、低価格でダウンタイムもなく受けられる施術が沢山あることをご存知ですか?

私が初めて受けた美容医療の施術はイオン導入でした。

イオン導入とは、微弱な電流を流す機器を使って、美肌に良い薬剤を肌の奥まで浸透させるという施術です。

1回で5000円程度。

これは美容液を1本買うよりも安い値段です。

それまでの私の肌悩みといえば、とにかく乾燥すること。

保湿をしても、肌の奥が乾いているような感じがして、特に冬なんかは保湿をしてもしても粉を吹くほどの乾燥に悩まされていました。

この値段なら、1度くらい試してみても良いかもくらいの、軽い気持ちで受けた施術でしたが、これが私の肌悩みを一気に解決してくれました。

看護師さん曰く、アンチエイジングは始めるのが早ければ早いほど良いのだとか。

それは何故かというと、出来てしまったシミや皺を治すよりも、予防する方がよっぽど簡単に出来るから。

それを聞いて、私はアンチエイジングを始めることにしたのでした。

私はお肌がすぐに赤くなることが悩みです。

私はお肌がすぐに赤くなることが悩みです。なので、いつもいつもあまり暑くなるところにへ出かけないようにしています。どうしてかというと、私は厚くなるとすぐにほてってピンク色になってしまうのでそれで困っているからです。特に、冬場にそれを感じていて、暖かいところにいくとすぐにそうなってしまうので恥ずかしい思いをしています。ということで私は自分からそのようにするように心がけています。

http://www.griffin-premium.com/

私は常にそのことに気を付けていますので、前向きに過ごせている気がします。私はお肌の調子をこれ以上悪くしないようにと思って、最近暖かすぎるところ以外にも気を付けていることがあります。それは、前向きな言葉を発するということと、ポジティブになるということです。

これってとっても大事で、とっても重要なことだと思っています。これからもそのようにしていこうと思っています。多分、マイナス思考でいるよりも、プラス思考でいた方が何かといいことが起こりそうなので、いいと思います。何事もそのようにいろいろな視点で見るということがとても大事だと思います。それに私は肌に対することをこれからも一生懸命勉強していって、頑張っていきたいと思っています。

そばかすとのおつきあい

自分の顔を鏡でじっくりと眺める年頃になって以来、そばかすが肌から消えたことが無い。

中学生時代は屋外スポーツ部に入っていたので、日焼けはし放題。今思えばその頃にしっかりと日焼けとそばかすの対策をしておけばよかった、と後悔しても遅過ぎる。

大学生になって自分のそばかすを何とかしなくちゃ、と本気で焦りだした。同じくそばかすの悩みを持つ友人に相談すると、彼女のそばかす対策は

「ファンデーションを厚く塗る」

だった。nicoせっけん

成人後のそばかすに対策は無いのかな?と思いながら就職、結婚、出産、育休。

「そばかすなんて気にしないわ」なんて鼻歌まじりに子育て。

そうしている間に夫婦で改まった場に出る機会が増えていった。

身なりはきちんと。服は購入すればいいけどお肌はそうはいかない。

熟女肌ケア開始!

そばかすは若い内は何とか見られるけど、年を取るとただの染み。でも面倒なスキンケアは大嫌い。軽い化粧水とオールインワンジェルで済ましていたけどちょっとお高めの美白クリームなどをプラスした。

いざ行かん!大人の社交場。

長年沈着した色素がそう簡単に消えてなくなるわけがない。結局友人の対策が一番正しかった。

今の私の心強い味方はコンシーラー。

おでこのニキビや毛穴の開きに悩んでいます

若い頃は何もケアしなくてもつるつるな肌でした。ビューティーオープナージェルは販売店で市販されている?購入して使用した効果と私の口コミをこっそりご報告!

友達から「肌綺麗だね」と羨ましがられるほどで、自分自身も肌には自信がありました。

しかし歳を重ねる毎に適当なスキンケアでは綺麗な肌を保てなくなってきて、最近ではおでこのニキビが絶えません。今まで使っていた基礎化粧品よりも少し金額が高めのものを使おうと思いましたが、現在育児中で専業主婦のため、あまりお金に余裕がありません…。なので、安い基礎化粧品でなんとかケアしているのですが、なかなかすべすべな肌にはなりません。

また、元々いちご鼻ではあったのですが、最近ケアを少しでも怠るとすぐ毛穴が開き、黒ずんでしまいます。

鼻だけではなく頬の毛穴も目立ち始め、アンチエイジング系も検討中です。今まで肌の悩みがあまりなかっただけに、最近の肌の調子が本当に悪くてショックを隠しきれません。美容に疎かったのもあり、どうケアして良いのかもよくわかっていません。これから更に年齢を重ね、悩みも増えると思うので今からでも美容の勉強をしないとなぁと考えています。2人の娘がいますが、自慢のお母さんと思って貰えるように、せめて今の状態を維持できるようにしていきたいなぁと思っています。

肌の悩みが絶えない年頃

40代に突入してから肌の悩みが絶え無くなったなと感じるようになりました。http://www.ispim-connects-ottawa.com/
特に肌のくすみ、乾燥、など、毎日のように鏡の前に立てば肌を見ては悩んでいます。

ここ2.3年の間に急速に加速してるなと思うのが、肌のくすみだと思います。
年々、化粧下地やファンデーション選びが大変になってるなと感じるようになりました。

私は昔から基本的に化粧下地にフェイスパウダーというのが定番化してました。

本当はファンデーションを乗せてくすみをカバーすれば、直ぐに解決することですが、
ファンデーションを乗せることによる若干の厚みと重みが出るのが凄く嫌で、軽く仕上げたい私としてはファンデーションを乗せることに抵抗を感じてるのが現状です。

ですが、最近は化粧下地とフェイスパウダーだけでは、くすみをカバーしきれていないのが現実です。

スッピンだと尚更くすみが酷いのが解るので、自分でも肌のくすみを何とかしたいけど、どうしていいか解らなくて悩んでえいるところです。
それと同時に肌の乾燥もあり潤いが足りなくて肌の弾力が不足しているなと感じます。

どんなに高保湿の化粧水をしようしても、化粧乗りが悪く乾燥してる部分が悪目立ちするので困っています。
乾燥肌から脱出して潤いと弾力の肌にするにはどうしたら良いのか悩んでいます。

目尻のシワが気になって思いきり笑えない

30代半ばから急に目尻のシワが目立つようになってきました。http://www.savonmalva.com/
もともと乾燥肌でシワができやすい肌質であることは自覚していたのですが、目尻のシワがこんなに気になるようになるなんて想像もしていませんでした。

目尻のシワが気になり出してからは、毎日のスキンケアの仕上げに目尻に保湿クリームを重ね付けしたり、休日の時間のある時に目元用の保湿シートを目尻に貼ってケアするようにしています。

何もケアをしなかった頃に比べるとかなりマシになっているように思いますが、それでも仕事が立て込んで疲れた時などふと鏡を見ると目尻のシワがくっきりと出ていて自分でもギョッとすることがあります。そんな時はシワが気になってなかなか人前では思いきり笑えないですね。

目尻のシワを目立たなくするメイク方法を試行錯誤してみたのですが、メイクで隠すのは私には難しいと感じたのでもうメイクに関してあれこれ悩むのは諦めました。
その代わり考えたのが髪型に工夫をして目立たなくする方法です。

サイドの髪を少し残して目尻をさり気なく隠し、残りのサイドの髪をヘアアイロンで軽く外巻きにすることで、目尻のシワがちょっぴり目立ちにくくなりました。

また、少し大きめの白やシルバー系のイヤリングをすることで顔の印象が明るくなり、さらに視線がイヤリングの方に行きやすくなるためさらに目尻のシワが目立ちにくくなりました。
いずれもちょっとしたことですが、やるとやらないのとでは気持ちが全然違います。

目尻のシワのケアは続けつつ、今後も色々思考錯誤しなから目尻のシワと気長に付き合っていこうと思います。