カテゴリー: ダイエット

食べたいものは我慢しない。たったこれだけ!箸置きダイエット

○○ダイエット。グラマラスパッツ・グラマラナイトスリム

巷であふれているコレを食べて私は痩せました!の記事。

昔からある常套句でもあります。

でも、とある食品だけを食べるだけのダイエットって昔も今もブームだけで終わっていませんか?

グレープフルーツ、納豆、豆腐、、、あげたらキリがありません。

その時は体重が落ちるでしょう。でも普通の食事に戻れば体重も元に戻ってしまいます。

もしかしたら、さらに体重を増やしてしまうこともありますよね。

たった一つの食品のダイエットは、栄養も偏りがちで肌荒れも心配、

あれこれ食べたい欲求も抑えるのでストレスがたまるダイエットでもあります。

これから紹介するダイエットはいつもの食事でOK!

食べたい量を食べてOKのダイエット法。次の食事からでもすぐにできます。

外食でも大丈夫です。

それは、「一口ごとに箸を置く」です。

一口食べ物を口に入れたら箸を置いてしまうのです。

モグモグよくかんで、飲み込んだらまた箸を持って食べ物を口に運びます。

たったこれだけ。食事が終わるまで繰り返します。

もしかしたら全部食べ終わる前にお腹がいっぱいになってしまうかもしれません。

そうなったら無理をせずに「ごちそうさま」しましょう。

これは一口に時間をかけることで食事自体がゆっくりになり、満腹中枢の働きが出てくる効果を狙っています。

食べすぎを防ぐダイエット方法ですね。

加えてよく噛むことで消化吸収が良くなるので栄養の吸収もよくなります。

自分の満腹ペースがわかってきたら食事の量を減らしていけばよいのです。

あるいはわざと少ない量を用意して、一口ごとに食べるのもいいですね。

食べたいものを体の欲する分だけ食べる、食べすぎ防止の箸置きダイエット、試してみてください。

毎日続けられる飽きない脚痩せダイエット!

脚が太いのがいやだ、足の細い人にあこがれる、と言う人は少なくありません。

しかしどんなダイエットをしてみても長続きしないし、飽きてしまうという人も多いと思います。

私が試してみて一番良かった脚痩せダイエットはそんなことはありません最低でも1日10分するだけで効果が出てきます!

必要な道具はひとつもありません、しいて言うのであれば壁です。

壁にかかとをくっつける、これでおわりです。

は?と思う方もいると思いますがこれが効果的なんです。

かかとの位置は高い方が好ましく、身体が固い方であれば膝を曲げていても大丈夫です。

始めは少し足に違和感がある人もいますが、2、3日もしないうちになれてしまいます。

これを1日10分だけでいいんです!

10分は長い!と思う人もいるかもしれません。

しかし体制としてはスマホを操作したり、テレビを見たり、漫画も読めるような体制です。

気が付けば10分なんてアッと今に過ぎ去っています。

なんでこれだけで痩せるの?と思いますよね!?

ちゃんとした理由があって、足(ふくらはぎ)にたまった血液を体に戻してくれること、脚の筋肉を刺激することが痩せる理由です。

脚にたまった血液はマッサージなどで体に戻すことが可能ですが、マッサージは毎日やるのは疲れてしまいますし、マッサージ屋さんに行く時間やお金が必要になります。しかし、壁にかかとを付けるだけであればお金も時間も節約できます!(お金は一切かからないですけどね)むくみも改善されるのでお勧めです!

そして刺激された脚は筋肉がついてきて代謝を上げてくれます。体にあるほとんどの筋肉は脚に集中しているので、腹筋や腕立て伏せよりも効果があります!

自分の趣味を楽しみながらダイエット!ぜひ試してみてください!

便秘解消でやせた!

小さい頃から便秘で悩んでいました。。

体型はまあまあ痩せ型な方なんですが、便秘なのでお腹が出ている状態。。。。意外と体重があるんだねってみんなに驚かれます。うんちの重さです。

当初は便秘解消がしたいという気持ちで、色々調べていたのですが、ついでにダイエットできたらいいな〜と思っていました。

いろんな薬を試したり、病院に行ったりもしましたが、お金もかかるし、いまいち・・・。

で、見つけたのがファスティングでした。

全便秘の皆さんに、ファスティングをお勧めしたいです!!

まず酵素が下剤のような役割を果たしてくれるので便秘が治ります!

最高です。

そして食事をしないので、体重もするすると落ちていきます。

便秘解消とダイエット一石二鳥の方法だと思います。

リバウンドするのか、という疑問もありましたが

ファスティングをすることによって、健康意識や普段の食事に対する意識が上がり、油っぽいものを避けるようになりました。

また、食べる量も多少ではありますが、少なくなったと思います。

今ではファスティングにはまり、月に1回行っています!

ファスティングを始めてから−5キロとなり、

食事にも気を使うことで肌も綺麗になったので、最高としか言いようがありません!

ファスティングはクリニックで処方してもらっていますが、いろいろなやり方があるのでぜひ試してみてほしいです!

緑茶コーヒーダイエット

私は、もともと産婦人科から処方されていた漢方薬の防風通聖散で痩せることが出来たのですが、結婚して生活がガラッと変わり、両親を亡くしたことによる過度のストレスとかでまた太ってしまってそのせいなのが、高血圧症にもなっています。

去年ぐらいにテレビで紹介された(何の番組かは覚えていないのですが)緑茶コーヒーダイエットを見て、ものは試しだ!と思い、12月ぐらいから始めてみました。

緑茶とコーヒーを1:1(私は合計200㎖を毎食前)で混ぜて食事の直前に飲むだけだったので体調が悪くない限り続けてました。

緑茶コーヒーを飲んで食事すると結構満腹に近い状態になって、それ以上食べれなくなりました。

多少運動といか、犬の散歩程度に体を動かしたりして少しずつですが便通がよくなり、体重も少しずつ減っていきました。

大体約半年ぐらい続けて約4キロ近く落ちました。

本当は続けていきたかったのですが、その頃から妊娠がわかり、緑茶もコーヒーもカフェインを含む飲み物なので、やめてしまいました。

妊娠してからも体重制限は変わりないので食事とかには気を付けつつ毎日体重を図って今は体重管理しています。

出産が終わって徐々に落ち着いてきたら、また緑茶コーヒーダイエットを再開しようかなとも思っています。

一念発起して始めたダイエット

一念発起して始めたダイエットも、続かなければ意味がないですよね。長く続けられるダイエット法を選ぶには、あまり無理をせず、そんなに頑張らなくてもできるものを選ぶのがポイントです。

そこでお勧めしたいのが『半日断食』。

断食と聞くと、修行のようにとても辛いイメージがあるかもしれませんが、半日なら何とかなりそうだと感じませんか?『半日断食』の基本的な考え方はとても簡単、食事と食事の間を最低16時間空けるということ。例えば、前日の夕食を19時に済ませたら、朝食は摂らず、11時以降に昼食を摂ります。

1日2食にするだけで単純に摂取カロリーは減るわけですが、食事と食事の時間のインターバルを長くとることで、普段よりも長く胃腸を休ませることができるので、排泄機能が高まり、腸内環境の改善や美肌効果も期待できます。

もちろん最初の数日は、お腹がグーグー鳴って困ったり、昼食の時間が待ちどうしくて仕事に集中できないなど、ちょっと大変だと感じる方もいるかもしれません。でも慣れてくればさほど空腹を感じることもなくなり、長く続けることで痩せやすい体へと整えてゆくことができるのです。

このように手軽に始められる『半日断食』ですが、水分をしっかり摂る、適度な運動を取り入れるなどの注意点を守り、自分の身体と相談しながら無理をせず続けてゆくことが大切です。