カテゴリー: ダイエット

ダイエットに欠かせない「タンパク質」

これまで何度か挑戦してきたダイエット。

糖質制限が私の体重ダウンには効果的なのですが、体重は減るけれど体力までダウンしてしまいやすいため、結果的にリバウンド。

これではダメですね。

骨盤ショーツギュギュギュの使用感と口コミ!

それで今回試してみたのが「しっかりタンパク質を摂って、元気にダイエット作戦」でした。

結果は星5つ。

毎朝体重計に乗るのですが、落ちた体重はキープされ、さらに嬉しいのは「体脂肪のダウン」そして「筋肉量のアップ」です。

リバウンドなしにスマートになれ、身体年齢が7ヶ月で5歳も若返りました。

具体的な方法は、まず「朝のホットプロテイン」です。

晩御飯を食べ終わって朝まで、10時間以上の時間が経過しているわけですが、その間、身体はちょっとした飢餓状態ですね。そんな身体に最初にプロテインを。そうすることでタンパク質の吸収が高まります。作り方はとても簡単で、マグカップに指定の量の粉末プロテインをいれ、50ccほどのお水を加えグルグル混ぜます。ドロンとしたペースト状になったら、次にお湯を加えて混ぜまぜ。熱いのが良ければ40秒ほどレンジでチンして出来上がり。ココア風味がオススメです。

次にオススメの方法は「ちょい足しタンパク質」。

もちろん魚やお肉、卵やチーズなどをたっぷり摂るのが大事ですが、それだけではちょっと足らないと思うときに良いのが「ちょい足し作戦」です。ちょっとカニカマを足したり、豆腐や竹輪を加えたり、チョコが食べたくなったらタンパク質が多く含まれた商品を選ぶ(コンビニやスーパーでたくさん売られています)。そんなちょっとの積み重ねが身体を変えてくれますよ!

3食バランスよくたっぷり食べて、身体を気持ちよく動かして、健康的なダイエット。

今年の夏は半袖から腕が出ても、自信を持って歩けそうです!

私が実際にやった簡単なダイエット

私が実際にインストラクターに聞いた痩せる方法です。それはスクワットです。スクワットは太ももの筋肉を動かす動きです。なぜスクワットかと質問したところ痩せるには大きな筋肉を動かす必要があるからです。大きな筋肉を動かして代謝を向上汗をかき痩せやすくすると言う事でした。

グラマラスパッツ

でもこんな方法はめんどくさいですよね、私も嫌でしたしかも正しい体制じゃないと聞かないと言われたので毎回の様にお金を払って聞きに行きました。でも実際はもっと簡単な方法がありました。それはインナーマッスルを鍛えるプランクです。

ブランクとはうつ伏せで腕と肘さらにつま先をを地面につける動きですプランクの最中はお腹に力を入れてインナーマッスルを鍛えます。でも痩せるには何回も何時間もやらないと思うかもしれませんが私はこれを1日に90秒やるだけです。90秒と言っても一気にやるのは辛いので30秒を三回に分けてやりました。後は食生活です。食生活と言っても何を食べれば良いのか分からない私もわからないままずっと野菜を食べていました。

でもそれが逆効果でした。痩せるにはちゃんと3食食べなければなりませんでも何を食べれば良いのか私がダイエットの時食べいいた物はオートミールのカレーやオートミールガパオライスです。オートミールとはオーツ麦のご飯の事です。これを食べていたのでリバウンドする事をありませんでした。これが私がダイエットに成功した方法です

私はこの方法で10㎏減量に成功しました。

ダイエットの方法は、主に食事制限と筋力トレーニングの組み合わせです。プレミアムスリムスキニーレギンス

食事制限に関しましては、まずコンビニ食やファストフードの食事回数を

月に1回未満に減らしました。これだけでも高カロリーで栄養バランスの悪い

食事を減らすことができ、食品添加物の接種を大幅に抑えることができて体に優しく、ダイエット効果を感じることができました。

そして次に朝食や昼食の食事を週に2、3回はバナナ1本に置き換え、

夕食には食物繊維やタンパク質が多く含まれる食材、例えばアボカドやブロッコリー、豆腐や納豆を用いて、栄養バランスの良い献立になるようように工夫しました。食事制限についてはできるだけ我慢をすることなく、無理無く続けていくことがダイエットを成功させる上でとても重要なことですので、週に1回は自分で好きな料理を作って食べる日を設けて、挫折してしまわないように心掛けました。

これらの食事制限に加えて、ダイエット後のリバウンドを防止するために、毎日夕食後にダンベルを使った筋力トレーニングを行っていました。運動の方法や回数は動画や本を参考にさせていただき、主に腕、背中、肩のトレーニングをそれぞれ15回ずつ、2~3セットを目安に取り組みました。この運動もできるだけ無理なく継続していくことが重要ですので、最初の頃は簡単にできる種目を選ぶようにして、慣れてきたら回数を増やしたり、種目を変えてみたりすることが、長く継続していけるコツになるのかもしれません。

これらの食事制限と筋力トレーニングを一週間経過するごとに、体重測定を行って体の変化を数字で確認し、それを約3か月間続けた結果、無理なく10㎏ダイエットに成功することができ、リバウンドをしにくい体を作ることに成功することができました。

糖質制限でダイエットに成功しました

皆さん、ダイエットした経験はありますか?女性ならダイエットした経験が多い方が多数なのではないかと思います。ダイエットってしんどくて辛くて挫折しがちじゃないですか?実は私もダイエットを挫折したうちの1人です。そんな私が成功したダイエット方法は糖質制限です。

http://www.grwyovalas.org/

糖質制限をすると、逆に太るということをよく聞きますよね。ですが、糖質制限が自分にとっては手っ取り早く痩せれて私には合っていました。私は運動音痴で運動すること自体がとにかく嫌いでした。話はちょっと逸れるんですが、日本の体育の授業って運動音痴がさらに運動が嫌いになるような授業じゃないですか?

私みたいな運動音痴の運動嫌いは運動を頑張ろうと、無理に好きになろうとすると余計に運動が嫌いになる可能性があるので、すっぱり無理に運動をすることを諦めることも大切だと思います。

ダイエットは運動に重きを置くか食事に重きを置くかでダイエットのメニューが変わると思うんですけど、食べることを我慢することか運動を継続するかのどっちかが自分にとって苦痛ではないかを見極めることが大切なのではないかと思います。私は運動が苦痛だったので、糖質制限しました。食べると太りやすい夕食だけ糖質制限したので無理なく出来てオススメです。

ダイエットは運動が大事になります

ダイエットをする時には有酸素運動がお勧めできるわけですが有酸素運動はしすぎることによってよろしくない効果というのもあったりします。

ベルミススリムタイツには副作用

つまりは、痩せにくくなるということです。どうしてもガッツリとやってしまうとそういうところでダイエットに非効率的なことが起きてしまうということがあります。但し、あんまりそこまでやることではないです。具体的にいいますとまずは多少ダイエットに成功してから考えるべきことということになります。

それから痩せにくくなってきたなーと思ったら有酸素運動にし過ぎなのではないかと思うべきである程度が話です。そうすることになりますが、なかなか上手くダイエットをしていくことができるようになります。

そんなに簡単にできることではないのがダイエットではあります。しかし、運動をしてカロリーを消費することによって、大抵は効果がありますから、まずはとにかく運動です。ですが運動をするときに注意したほうがよいのが、なんといっても膝や肘などを痛めないようにするということでしょう。それによって安心して運動を、ダイエットをすることができるようになります。個人的には水泳がとてもお勧めできるダイエットの運動です。

ダイエットは男女差があるのか

男性と女性ではダイエットにどんな違いがあるのかといいますとそもそも男性と女性では太り方が異なることになります

グラマラスタイルの効果

ですから、全く同じダイエットをしたとしても基本的に同じような結果が出ないということが多いです。どんな違いがあるのかといいますと男性の場合は内臓脂肪がつきやすいといわれています。では、女性はどうなのか、といえばこちらは皮下脂肪がつきやすいとされています。

そして、何より大きなこととしてあるのが男性の場合は筋肉量が多いので基礎代謝が高くなるということが多いです。つまりは、多少語弊を恐れず言うのであれば痩せやすいというのが男性の特徴であると言えるでしょう。

どちらが良いのかと言うと市脂肪がついてしまうと痩せにくいのは実は男性だったりします。何故かといいますと内臓脂肪というのはなかなか運動で落とすということができないことが多いからです。逆に皮下脂肪は割りと落としやすいです。

このあたりが男女によってダイエットをどんな方向性で考えてやるべきかということが違ってくるという理由でもあるわけなので覚えた方が良いでしょう。どちらにせよ、運動をしたり食事制限をするということにはなるのは間違いないことでしょう。

ダイエットとストレスの関係性

ダイエットをしていてもなかなか痩せないなどの経験があるのではないでしょうか。もしかするとそれはストレスが原因かもしれません。その関係性を簡単に紹介します。

http://www.reedsbridgebattlefield.com/

まず関係性は2つあります。
1つ目は、ストレス太りです。ストレス太りはホルモンが関係しています。コルチゾールホルモンというストレスホルモンは、ストレスを感じると分泌されます。これはストレスに対抗してくれるので要らないホルモンではありません。しかしストレスを溜めすぎると過剰に分泌し、代謝を悪くしたり他のホルモンにも影響を与え、脂肪をためやすく、更には甘いものを欲するようになります。まずはストレスの原因を探しましょう。例えばPCから出てくるブルーライトは脳に負担をかけてしまいます。使いすぎた時は目を休ませるなどの対策をしましょう。

この様にストレスの原因そのものを解決しなくても体を休めたり、良質な睡眠をとることでストレスを和らげることが出来ます。

2つ目が、ダイエットそのものがストレスと感じることです。よくあるのが無理な運動や食事制限などでストレスを感じます。過度な食事制限は、栄養バランスが崩れ、逆に体に悪影響をもたらします。また痩せないといけないというプレッシャーから無理な運動もストレスを溜めてしまう原因です。ストレスを溜めない自分に合ったダイエットを見つけ健康的に痩せましょう。

副業をやってダイエット、お小遣いもゲット!

40代半ばになって急に太り出しました。しばらくぶりに会う人に「太りましたね」と言われて気になり出しました。気にして見るとお腹は出ているし、顔はまん丸でパンぱんです。これはマズイと思いジムに通ってダイエットをしようと考えました。

シボルの効果

早速近くのジムに行ってマシンやウエイトでメニューをこなしました。1か月くらいやりましたが、だんだん苦痛になりだしました。若い頃は登山やスキーをやっていてアウトドア派だった私にはインドアのジムでの運動はむいていないと感じたのです。

それでも頑張らなくてはと更に1か月くらい続けてみたのですが効果は見られません。とうとうやめてしまいました。何か良い方法はないものかと考えていると近所の人が「新聞配達が体にいいよ」と言うのです。確かに「長い距離を毎日歩くでダイエット効果はあるかも」と思いました。

朝刊だけならば時間的に仕事に影響しないと考え、近所の新聞販売店でアルバイトに応募、即採用でスタートです。3時に起きて100軒くらい配達します、4階まで階段を上らなければならない所もあって結構運動になります。更にダイエットを意識して早足でやると汗だくになります。3か月もやると効果が出始め6か月くらいでナント10kgも体重が減りました、体が軽く感じます。最初は階段が苦手でしたが今は平気です。現在5年目になります、おまけにお小遣いがもらえるのですから止められません。お金を払ってジムへ通うよりもずっと効果的です、「新聞配達」はダイエットにお勧めです。

ダイエットサプリを活用しよう

ダイエットサプリとは、ダイエットの補助をするサプリです。グラマラスタイルの口コミ&効果は?最安値で購入可能な通販サイトなども紹介!
あくまでも補助的なモノなので、ただ飲むだけで痩せるわけではありません。

このサプリは、摂取カロリーを減らすタイプと消費カロリーを増やすタイプに大きく別けられます。摂取カロリーを減らすタイプでは、糖質や脂質の吸収を抑える、脂肪を排出しやすくする成分が配合されています。食欲を抑えられない人に最適なサプリです。

消費カロリーを増やすタイプでは、運動をすれば脂肪の燃焼を促す成分などが配合されています。運動をして痩せたい人に最適なサプリです。その他にも、便秘改善サプリをダイエットサプリとして扱われることもあります。

日頃しているダイエットも、このようなサプリを利用すれば効率よく痩せることもできるでしょう。ただ、あくまでもサプリメントなので、薬のような即効性はありません。個人差がありますが、1~2ヶ月程度は服用を続けないと効果を実感するのは難しいでしょう。また、飲むタイミングに気をつける必要があります。

摂取カロリーを減らすタイプは食前、消費カロリーを抑えるタイプは運動前に飲むことが大切です。いつものダイエットをしても納得できる効果を実感できない人は、ダイエットサプリを上手く活用してみてはいかがでしょうか。

37歳、人生で初めてダイエットに成功。

思えばダイエットは小学生の頃からしていました。
昔からぽっちゃりだった私は、運動も苦手でインドアだったのに加えて食べることが大好き。
いつも体重は平均を大きく上回り、30年以上コンプレックスでした。

そんな私が、本当の本当に人生で初めてのダイエットに成功したんです!

http://flex-racing.net/

とても簡単な食料制限です。
具体的には、糖質をコントロールしたダイエットです。

かといって難しい計算をしたりサプリメントを買ったりは一切していません。

まず朝食は、パン食をやめました。
代わりにご飯をお茶碗1/3、おかずは夕飯の残りや納豆。
そして昼食は、ヨーグルトとミックスナッツをひとつかみのみ。
ヨーグルトは、スーパーでも売られているタンパク質を高含有しているものを食べていました。
最後に夕食ですが、特に大きな制限もなく、
ご飯を3口程度の量にしただけです。

ポイントは、昼食だと思います。
自分なりにインターネットでいろいろ調べたのですが、
できるだけ食べ物を食べるタイミングを空ける「プチ断食」を目指しました。
昼食はヨーグルトにナッツですが、これらは食べたことにカウントされないと書いていました。
おそらく、ヨーグルトは腸内環境を整える働き、そしてナッツは体にとって必要な脂肪酸を摂ることができるからだと思います。

この生活を4ヶ月続け、65kg→56kgの「?9kg」です!
ちなみに今も継続しています。

ヨーグルトもナッツも美味しく、そして満腹感もそこそこあるので、
私にはとても合ったダイエット法でした。

同じようなお悩みの方、一度参考にしてみてください!
一緒に頑張りましょう!!

食べたいものは我慢しない。たったこれだけ!箸置きダイエット

○○ダイエット。グラマラスパッツ・グラマラナイトスリム

巷であふれているコレを食べて私は痩せました!の記事。

昔からある常套句でもあります。

でも、とある食品だけを食べるだけのダイエットって昔も今もブームだけで終わっていませんか?

グレープフルーツ、納豆、豆腐、、、あげたらキリがありません。

その時は体重が落ちるでしょう。でも普通の食事に戻れば体重も元に戻ってしまいます。

もしかしたら、さらに体重を増やしてしまうこともありますよね。

たった一つの食品のダイエットは、栄養も偏りがちで肌荒れも心配、

あれこれ食べたい欲求も抑えるのでストレスがたまるダイエットでもあります。

これから紹介するダイエットはいつもの食事でOK!

食べたい量を食べてOKのダイエット法。次の食事からでもすぐにできます。

外食でも大丈夫です。

それは、「一口ごとに箸を置く」です。

一口食べ物を口に入れたら箸を置いてしまうのです。

モグモグよくかんで、飲み込んだらまた箸を持って食べ物を口に運びます。

たったこれだけ。食事が終わるまで繰り返します。

もしかしたら全部食べ終わる前にお腹がいっぱいになってしまうかもしれません。

そうなったら無理をせずに「ごちそうさま」しましょう。

これは一口に時間をかけることで食事自体がゆっくりになり、満腹中枢の働きが出てくる効果を狙っています。

食べすぎを防ぐダイエット方法ですね。

加えてよく噛むことで消化吸収が良くなるので栄養の吸収もよくなります。

自分の満腹ペースがわかってきたら食事の量を減らしていけばよいのです。

あるいはわざと少ない量を用意して、一口ごとに食べるのもいいですね。

食べたいものを体の欲する分だけ食べる、食べすぎ防止の箸置きダイエット、試してみてください。

毎日続けられる飽きない脚痩せダイエット!

脚が太いのがいやだ、足の細い人にあこがれる、と言う人は少なくありません。

しかしどんなダイエットをしてみても長続きしないし、飽きてしまうという人も多いと思います。

私が試してみて一番良かった脚痩せダイエットはそんなことはありません最低でも1日10分するだけで効果が出てきます!

必要な道具はひとつもありません、しいて言うのであれば壁です。

壁にかかとをくっつける、これでおわりです。

は?と思う方もいると思いますがこれが効果的なんです。

かかとの位置は高い方が好ましく、身体が固い方であれば膝を曲げていても大丈夫です。

始めは少し足に違和感がある人もいますが、2、3日もしないうちになれてしまいます。

これを1日10分だけでいいんです!

10分は長い!と思う人もいるかもしれません。

しかし体制としてはスマホを操作したり、テレビを見たり、漫画も読めるような体制です。

気が付けば10分なんてアッと今に過ぎ去っています。

なんでこれだけで痩せるの?と思いますよね!?

ちゃんとした理由があって、足(ふくらはぎ)にたまった血液を体に戻してくれること、脚の筋肉を刺激することが痩せる理由です。

脚にたまった血液はマッサージなどで体に戻すことが可能ですが、マッサージは毎日やるのは疲れてしまいますし、マッサージ屋さんに行く時間やお金が必要になります。しかし、壁にかかとを付けるだけであればお金も時間も節約できます!(お金は一切かからないですけどね)むくみも改善されるのでお勧めです!

そして刺激された脚は筋肉がついてきて代謝を上げてくれます。体にあるほとんどの筋肉は脚に集中しているので、腹筋や腕立て伏せよりも効果があります!

自分の趣味を楽しみながらダイエット!ぜひ試してみてください!

便秘解消でやせた!

小さい頃から便秘で悩んでいました。。

体型はまあまあ痩せ型な方なんですが、便秘なのでお腹が出ている状態。。。。意外と体重があるんだねってみんなに驚かれます。うんちの重さです。

当初は便秘解消がしたいという気持ちで、色々調べていたのですが、ついでにダイエットできたらいいな〜と思っていました。

いろんな薬を試したり、病院に行ったりもしましたが、お金もかかるし、いまいち・・・。

で、見つけたのがファスティングでした。

全便秘の皆さんに、ファスティングをお勧めしたいです!!

まず酵素が下剤のような役割を果たしてくれるので便秘が治ります!

最高です。

そして食事をしないので、体重もするすると落ちていきます。

便秘解消とダイエット一石二鳥の方法だと思います。

リバウンドするのか、という疑問もありましたが

ファスティングをすることによって、健康意識や普段の食事に対する意識が上がり、油っぽいものを避けるようになりました。

また、食べる量も多少ではありますが、少なくなったと思います。

今ではファスティングにはまり、月に1回行っています!

ファスティングを始めてから−5キロとなり、

食事にも気を使うことで肌も綺麗になったので、最高としか言いようがありません!

ファスティングはクリニックで処方してもらっていますが、いろいろなやり方があるのでぜひ試してみてほしいです!

緑茶コーヒーダイエット

私は、もともと産婦人科から処方されていた漢方薬の防風通聖散で痩せることが出来たのですが、結婚して生活がガラッと変わり、両親を亡くしたことによる過度のストレスとかでまた太ってしまってそのせいなのが、高血圧症にもなっています。

去年ぐらいにテレビで紹介された(何の番組かは覚えていないのですが)緑茶コーヒーダイエットを見て、ものは試しだ!と思い、12月ぐらいから始めてみました。

緑茶とコーヒーを1:1(私は合計200㎖を毎食前)で混ぜて食事の直前に飲むだけだったので体調が悪くない限り続けてました。

緑茶コーヒーを飲んで食事すると結構満腹に近い状態になって、それ以上食べれなくなりました。

多少運動といか、犬の散歩程度に体を動かしたりして少しずつですが便通がよくなり、体重も少しずつ減っていきました。

大体約半年ぐらい続けて約4キロ近く落ちました。

本当は続けていきたかったのですが、その頃から妊娠がわかり、緑茶もコーヒーもカフェインを含む飲み物なので、やめてしまいました。

妊娠してからも体重制限は変わりないので食事とかには気を付けつつ毎日体重を図って今は体重管理しています。

出産が終わって徐々に落ち着いてきたら、また緑茶コーヒーダイエットを再開しようかなとも思っています。

一念発起して始めたダイエット

一念発起して始めたダイエットも、続かなければ意味がないですよね。長く続けられるダイエット法を選ぶには、あまり無理をせず、そんなに頑張らなくてもできるものを選ぶのがポイントです。

そこでお勧めしたいのが『半日断食』。

断食と聞くと、修行のようにとても辛いイメージがあるかもしれませんが、半日なら何とかなりそうだと感じませんか?『半日断食』の基本的な考え方はとても簡単、食事と食事の間を最低16時間空けるということ。例えば、前日の夕食を19時に済ませたら、朝食は摂らず、11時以降に昼食を摂ります。

1日2食にするだけで単純に摂取カロリーは減るわけですが、食事と食事の時間のインターバルを長くとることで、普段よりも長く胃腸を休ませることができるので、排泄機能が高まり、腸内環境の改善や美肌効果も期待できます。

もちろん最初の数日は、お腹がグーグー鳴って困ったり、昼食の時間が待ちどうしくて仕事に集中できないなど、ちょっと大変だと感じる方もいるかもしれません。でも慣れてくればさほど空腹を感じることもなくなり、長く続けることで痩せやすい体へと整えてゆくことができるのです。

このように手軽に始められる『半日断食』ですが、水分をしっかり摂る、適度な運動を取り入れるなどの注意点を守り、自分の身体と相談しながら無理をせず続けてゆくことが大切です。