年齢と比例して落ちていくものって……?

肌質は当たり前だけど、人によって違うもの。乾燥肌、脂性、混合タイプ、など。モイスポイントの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

だから悩みはそれぞれ違いますよね。

だけど差はあれど、すべての人に訪れる、避けて通れないのがたるみ! ではないでしょうか。

私は現在アラフォーと呼ばれる世代ですが、年齢よりも若く見られるほうで(もちろん、お世辞もあるでしょうが)、年齢を答えると驚かれます。

しかし!

やっぱり生きてきた年月は確実に私の肌にも老化の波が問答無用で押し寄せてくるのです。

たまに見る若い頃の写真。

今よりも10キロくらい太っている時期もあり、「顔、デカッ!」と突っ込んでみたりはしますが。

それでも、それでもですよ。

ハリがあって、重力に逆らってる感が否めません。

今、鏡でみると、少しずつほうれい線が……(涙

両手でアゴから下にかけてお肉を持ち上げてみると、いびつな顔なんですよね。そう、まるで、ひと昔前にバラエティで観てた罰ゲームのように、ストッキングをかぶってむりくり脱がせている時の顔ね。

整形でリフトアップやりすぎてる人って不自然だったりするじゃないですか。

あれってきっとはじめは「ほうれい線、ちょっと気になるわ」っていうのが始まりだったんだろうな、きっと。と、どうせお金ないからしないんだけど(しないからこそ?)、そういうことを考えてしまいます。

そう、お金がないので、今日も私はyoutubeでリフトアップできるマッサージ検索をして、やるんです。

もっとも、飽き性なので、ついつい気づいた時しかやらない。

そして鏡を見ては、「私、やばいな……」って思うんですよね~。

そんなことを繰り返しながらきっとおばあちゃんになっていくんでしょうね。