アラサーになって悩み激増!乾燥とオイリーの混合肌トラブ

「20代はお肌の曲がり角なんだから」……私が社会人になってから、母に口を酸っぱくして言われている言葉です。

ですが正直、てきとうな化粧水と保湿を心がけていれば問題なんて無い!そう思っていました。

そんな私も気がつけばアラサーを迎え、「もっと若いうちから肌のケアに気をつかっていればよかった!」と感じる事が、日に日に増えています。

http://wacomnextlevel.com/

悩み①「乾燥で全身の肌ちりめんに……」

長い間、お風呂あがりには乾燥防止でさっぱりしたノーブランドの化粧水を軽く全身に塗って済ませていました。

ですが最近、腕の内側や脛、内腿などの肌に細かい発疹ができ、それが熱を持って痒くてたまらないのです。

たまりかねて皮膚科を受診したところ、「乾燥した肌に刺激物が触れたことによる湿疹」と診断されました。長年続けていた粗末な保湿で肌が傷み、そこに衣類のリンスに含まれていた香料が過剰反応してしまったようでした。

悩み②「オイリー肌の対処を失敗して頭皮に影響が……」

乾燥肌同様に悩んでいたのがオイリー肌。典型的な混合肌ですが、私は「顔が油っぽくなったら洗って化粧水!」という手抜きケアを続けていました。

そして昨年ごろからは、顔だけでなく頭皮のオイリー感も気になり、よく頭を洗うようになりました。これが大きな間違いの始まりです。

頭皮は乾燥とオイリーを繰り返した結果、フケのような脂漏性湿疹を引き起こしてしまいました。清潔感にも影響して、気持ちはナーバスになるばかり。

近頃は皮膚科医の指導のもと、適切な薬を塗って治療しています。

ですが、普段からスキンケアに気をつかっていれば、こんな状態にはならなかったと思います。