そばかすとのおつきあい

自分の顔を鏡でじっくりと眺める年頃になって以来、そばかすが肌から消えたことが無い。

中学生時代は屋外スポーツ部に入っていたので、日焼けはし放題。今思えばその頃にしっかりと日焼けとそばかすの対策をしておけばよかった、と後悔しても遅過ぎる。

大学生になって自分のそばかすを何とかしなくちゃ、と本気で焦りだした。同じくそばかすの悩みを持つ友人に相談すると、彼女のそばかす対策は

「ファンデーションを厚く塗る」

だった。nicoせっけん

成人後のそばかすに対策は無いのかな?と思いながら就職、結婚、出産、育休。

「そばかすなんて気にしないわ」なんて鼻歌まじりに子育て。

そうしている間に夫婦で改まった場に出る機会が増えていった。

身なりはきちんと。服は購入すればいいけどお肌はそうはいかない。

熟女肌ケア開始!

そばかすは若い内は何とか見られるけど、年を取るとただの染み。でも面倒なスキンケアは大嫌い。軽い化粧水とオールインワンジェルで済ましていたけどちょっとお高めの美白クリームなどをプラスした。

いざ行かん!大人の社交場。

長年沈着した色素がそう簡単に消えてなくなるわけがない。結局友人の対策が一番正しかった。

今の私の心強い味方はコンシーラー。